次回より『ヒデログ』とご検索ください

ひでひろのプロフィール詳細

ひでひろ
こんにちは、「ヒデログ」を運営している【伝説のアフィリエイター】(副業)「ひでひろ(@hidehirotw)」です(なぜ伝説なのかは後程)。見ていただいてありがとうございます。アイコンとは真逆のタダのおっさんです。よろしくお願いします。

この記事では私「ひでひろ」の副業(アフィリ歴)を自己紹介がてらお伝えしようと思います。

アイコンと全く一緒の嫁です。よろしくお願いします。
ひでひろ
・・・

副業(アフィリ歴)

アフィリエイト
副業(アフィリ歴)は2003年からになります(ねっ、伝説級でしょ)。アフィリエイトがどういう歴史をたどってきたのか、今アフィリエイト・ブログをやっている人はほとんど知らないでしょう。

あんたいったい、いつからやってるの?最近は副業やってる人多いけど、そんな前から副業やってた人っているの?
私は相当前からアフィリエイトをしていたので、その歴史を知っています。私のアフィリエイト歴と各世代の紹介をします。

簡単な副業(アフィリ)歴

    第一世代(ヤフカテ全盛期)
    2003年 アフィリと出会う
    2004年 ヤフカテに登録しまくり収益年1000万円超えを達成
    2005年 ヤフカテの影響力がなくなり壊滅

    第二世代(ヤフカテ終了後の混乱期)
    2006年~2008年 立て直しを図るも月3万円程度
    2009年~2010年 ほぼ完全撤退、ドメインも捨てる

    第三世代(情報商材全盛期)
    2011年~2014年 諦めきれずノウハウコレクターになる
    2015年 会社辞める、月約10万円の収益を超える
    2016年 月約15万円の収益を超える
    2017年11月まで 月約25万円の収益がでて、生活レベル超える
    2017年12月 Googleの健康アップデートで壊滅

    第四世代(健康アップデート後の新世界)
    2018年 引きこもる
    2019年 フリーランスのPMで生計を立てる
    2020年 ふたたびブログ再開

    第五世代(Youtube台頭でブログ衰退の可能性も?)

※世代は勝手に決めてます。
最初は調子よかったけど、それ以降鳴かず飛ばずだねぇ
ひでひろ
すいません
2003年に初めてアフィリエイトを始めて、当時は5万円払ってYahooカテゴリーに登録さえすれば儲かるという状態で、どんどんサイトを量産し、ヤフカテに登録していきました(うまくビジネス経由でやると個人サイトも登録できたのです)。

しかも、当時は今と比べると内容がスカスカな状態(1ページ600字すらない)でもどんどん成約していました。

ディレクトリ検索では、「数字、あいうえお順」の並びだったので、一番上に表示させるために「0から分かるキャッシング比較」などとサイトタイトルにして、「キャッシング 比較」で1番上に表示させていました。恐らく今では個人で「1位表示させる」のはほぼ不可能なキーワードでしょう。

2003年当時の私のサイト画像

※ドメインが記載されていたので一部モザイクにしてあります。

こちら私が2003年に作成したサイトです。当時はもちろんワードプレスなどなく、ホームページビルダーで作成していました。

だっさ
ひでひろ
昔はこんなサイトばっかだったんだよ
当時の出来事で、面白かったのは「0」より「+」のほうがヤフカテで上位に表示されるシステムだったので、途中そのことに気づいた人たちが「+クレジットカード比較」とか「++おすすめキャッシング」とかいうサイトをヤフカテに登録し、変な名前のサイトが乱立するような状態になって、私も「+++お小遣いサイト」のようなものをヤフカテに上げて、完全にカオスな状態でした(笑)。

ヤフカテのおかげで、2004年に年間1,000万円以上の収益が出て、消費税納税対象業者になりました

その時のお金残ってるんだよね~
ひでひろ
すいません、使っちゃいました

ヤフカテ終了で全滅へ

しかし、Yahooがヤフカテ(ディレクトリ検索)を止めて、ヤフー独自のロボット型検索エンジン(YST)に移行しました。ヤフカテ依存して中身がスカスカだったので、作成していたサイトに壊滅的な打撃を受け、撤退に追い込まれました。

ただ、サラリーマンをしていたので、アフィリエイトの収入がなくても生活はできていました。それでアフィリエイトの存在を忘れていました。

まぁ、普通にサラリーマンやってる方が安心だよね

ノウハウコレクターに

ノウハウ
その後、リーマンショック等もあって会社だけに依存していることに危険性を感じ、再度アフィリエイトをやろうと思いました。

そこで、アフィリエイトで再度儲けることはできないかと考えて、情報商材に手を出して、パワーアフィリエイト、アンリミテッドアフィリエイト、アフィリエイトファクトリー、LUREAなどをどんどん買うも、消化することが出来ず完全にノウハウコレクターになっていました。

ここで無駄遣いをしてたんだな
アフィリエイトの可能性を黎明期から気付いていたのに、本当に悔しい思いでした。そこで思い切って今までのノウハウを使って、アフィリで儲けることはできないかと考えて、会社を辞める決意をしました。
この時はびっくりしたよ!勝手に辞めちゃうんだからさぁ
ひでひろ
すいません

脱サラ後

脱サラ
2015年1月末に会社を辞めてサイトアフィリに挑戦しました。辞める前から少しやっていて、月に2万円程度の収益が出ていたので、これならいけるかもと思ってチャレンジしてみました。
サイトアフィリ:1つのメインキーワードで記事を量産していく手法です。

脱サラ後の収益の推移(月平均)

  • 2015年:約月10万円(AdSense 5万円強、ASP 5万円弱位)
  • 2016年:約月15万円(AdSense 10万円弱、ASP 5万円強位)
  • 2017年:約月25万円(AdSense 15万円弱、ASP 10万円強位)

他の目立ったアフィリエイターに比べれば小さな金額ですが、少しずつ伸びていました。

うんうん、がんばってた、朝から夜遅くまでやってたからね

生活レベルに達してきて上昇も加速し、「これで食べていける!」と思った矢先、やってきたのが2017年12月のGoogleの健康アップデートでした。

最初はいったい何があったのか分かりませんでした。急にアクセスが減り、それに伴って収益が減りパニックに陥りました。

私のサイトは企業が参入できないニッチな健康関連の分野で勝負して、複合キーワードで上位の方に表示されていたページも複数ありましたが、完全に壊滅状態になってしまいました。

Googleの健康アップデートの原因の1つは、2016年、Welq(DeNAの子会社)という会社がブログに嘘記事を大量投下したとして世間からバッシングを受けてサイト閉鎖に追い込まれたことだとも思ってます。

アドセンスの推移

AdSense

AsSenseの収益だけですが、右肩上がりが分かるかと思います。それが、2017年12月から一気に下がってしまいました。

こんなに下がったんじゃ、食べていけないじゃない

健康アップデート後

自分の手法はニッチ分野で戦い、「月10,000円程度稼ぐサイトを100個作くって月100万円を目指そう!」という感じの量産型をやっていました(当時のAdSenseはドメイン単位の申請は必要ありませんでした)。

しかも、企業が参入できない分野であろう健康系を狙っていたので、各サイトの収益は激減し、ドメイン代の利益も出なくなるサイトが続出しました。そして、多くのドメインを捨てることになりました。無念です。

健康アップデート後

  • 2018年:約月5万円
  • 2019年:約月1万円

このようにどんどん収益が減っていきました。

自分の無力さに気づき、どうすることもできず完全にやる気を失っていました。2018年前半はどうにかしようともがいていましたが、2018年後半からは完全に引きこもりになってしまいました。

こっちが引きこもりたいわよ、食べていけないじゃない

これから

アフィリエイト
挫折から1年ほど完全にニートになってしまっていました。そして、リハビリがてら2019年6月からフルリモートのフリーランスでプロジェクトマネージャーとして働きだしました。

仕事が決まってよかったね
フリーランスに至るまでの経緯は、こちらの記事に書いてありますので、よかったら見てください。
フルリモート フルリモートで9か月間働いた体験談をメリット・デメリットにまとめました 今思えば、壊滅後も情報収集をしっかりしていけば、壊滅後の先発組になれたかもしれませんでした。現在は完全に1つのドメインに1つのテーマだけではなく、複数のテーマを入れるのが順調にいっているようです。1つのドメインをしっかり育てるということです。

もう私はこのドメイン以外新しく取得するつもりはありません。アドセンスもドメイン単位で審査を受けないといけないので大変ですし。

もちろん1つのビックワードに特化して成功しているサイトもありますが、それでも1つの強いドメインを育てて、下層に別サイトを作ったほうがいいと思ってます。アドセンスの審査が不要ですし。

もちろん、第三世代に1つのテーマに沿ったサイトアフィリで成功し、法人化したようなところは、いくつかまだ生き残っているものもありました。

ただ、大抵の個人サイトは撤退に追い込まれていたようで、参考のためにブックマークしていたサイトは2017年~2018年に更新が止まっていたり、サイトがなくなっていたりしました

ふ~ん、アフィリエイトをやってる人たちも大変だったんだね

再起

フリーランスの契約終了となり、微力だけど生き残ったサイトもあったので、再度アフィリエイトに挑戦をしようと考えました。サラリーマンに戻るのはいつでもできるので、その前にやり残したことがないようにしたいのです。

またやるの?大丈夫なの?
いままでは、アフィリエイトにしっかり向き合っておらず、記事作成時に読者目線を完全に忘れて、楽して稼ごうとする気持ちが強かったです。完全にマインドが崩れていました。
読む人のこときゃだめだよ!
過去のノウハウがどのくらい使えるか分かりませんが、アフィリエイトの歴史を知っているという点では有利な状況です。現在のTwitterで目立っているアフィリエイターも2018年、2019年に出てきた人が多いようです。まだまだ、アフィリエイトの地獄を味わっていないのでこれから勝負していけます。

ブログ業界は今後どうなるか分かりません。Youtubeの台頭でもしかしたら、新聞とテレビの関係になるかもしれません。しかし、減ったとしても活字媒体が現在でもなくなったわけではありません。歴史的に見ても今後も活字媒体は生き残っていくと考えています。

Googleだけの依存は危険

また、Googleだけに依存しているのは危険だとわかったので他の媒体(主にTwitter (@hidehirotw)) でも情報発信を行っていこうと考えています。いずれはYoutube(これはGoogleかww)にも進出しようと思ってます。

もう、なんでもいいから稼いでちょうだい

まとめ

このサイトでは今まで培った、最新の「アフィリエイト」情報と、会社員やニート時代に病んだ「メンタル」情報、仕事で使ってた「プログラミング」などをメインに発信していこうと思っています。

このドメイン(hidehiroblog.com)をメインにどんどん情報発信していこうと考えています。ドメイン単位でのアドセンスの承認が難しくなり、量産アドセンスサイトが厳しく、1つのドメインに特化しようと考えています。

折角なので毎月の収益も公開しますので定期的にアクセスしてくれると嬉しいです。どうぞよろしくお願いします。







人気記事