次回より『ヒデログ』とご検索ください

【最新】ブログで使える無料画像サイト厳選5つ紹介

ブログを書くときに画像があったほうが見やすいです。

ひでひろ

無料で使える画像サイト知ってるから5つの無料画像サイト紹介するね
この記事では無料で使える画像サイトを5つ紹介します。

無料画像を使う上での注意点

注意点
まずは、無料画像を使う上で確認しておくことを紹介します。ルールを守って無料画像を使いましょう。

利用規約を確認する

利用規約」は各画像提供サイトに記載されています。これに記載してある事項を守って画像を使う必要があります。
利用規約
このように大抵のサイトはフッターに利用規約が記載されていることが多いです。あまり読む人はいませんが、心配な人は見ておきましょう。

商用利用の基準は?

個人利用はOKでも商用利用はNGなど、色々条件がある場合があります。

この商用利用にアフィリエイトが含まれるかはかなり曖昧です。個人で趣味でやってはいるものの、収益が発生している以上商用とも取れなくないです。ですので、曖昧になります。

私としては画像使用について悪意はないので、指摘された時に修正するという方針にしています。商用利用NGに関しては自己責任でお願いします。

クレジット不要?

無料でかつクレジットなしで記載OKのものを、私がのちほど記事の後半で紹介するで、クレジットの記載は不要です。

他の無料画像サイトだと「クレジットを入れてください。」という画像サイトもあります。その時はクレジットを入れてください。

寄付は必要?

寄付を求めてくるサイトもあります。基本しなくてで問題ありません。

しかし、お金に余裕があり「感動した」「感謝を伝えたい」など寄付をしたい気持ちがある方は、是非行ってください

ただ、直接作成者に届かず、サイト運営者に行くだけの場合もあります。

なぜ無料で画像が提供されるのか?

無料
無料で画像を提供してくれているサイトは分かったけど、なんで無料で提供してくれるのか解説します。

ひでひろ

なんで無料なのか分からないですよね。

広告収入で運営

サイトに広告が貼られているので、その広告収入で運営されている。

また、ダウンロードされた数によって、著者にもお金が入るようになっているシステムのところもあります。

知名度アップ

無名なクリエーターは、すぐには法人等と契約をしてもらえません。

ですので、知名度を上げたいと考えているクリエーターが無償で提供することで、知名度を上げることが出来ると考えているからです。

画像取得・作成の練習

クリエーター自身もテストとして上げて反応を見て、どういう作品がユーザーに受けるのかテストしたり、そもそも名前がないので練習がてらに作成してアップしている場合もあります。

フリー素材を紹介

ひでひろ

フリーで使える画像が検索できるサイトを紹介するよ!

O-DAN

o-dan
複数の無料写真サイトを横断的に検索できます。いちいち複数のサイトへ行かなくても探すことが出来るので便利です。

以下のサイトの無料写真を検索することが出来ます。

  • Pixabay
  • Unsplash
  • Pexels
  • StockSnap
  • ISO Pepublic
  • Picography
  • Foodiesfeed
  • SplitShire
  • picjumbo

ひでひろ

これだけ羅列されてもわからないですよね。

このリストの中では特に「Pixabay」とい有名で、またそれが他のサイトと一括で検索できるのは便利です。

世界中の無料写真素材の中から理想の一枚を探す「O-DAN」

unDraw

unDraw
ベクター画像を検索できます。ただし、英語のサイトになります。

ただ、画像を探すときに英単語を入れればいいだけなので、ネット辞書で調べて検索すれば大丈夫です。

ベクター画像が検索できる「unDraw」

ベクター画像とは

ベクター画像は、コンピュータグラフィックスなどにおいて、画像を円や直線などのような解析幾何的な「図形」の集まりとして表現する表現形式である。出典:Wikipedia

つまり、円、直線を用いた未来的で素朴な画像です。最近よくブログ等で見かけるようになってきています。

タダピク

タダピク
商用利用OK・クレジット表示も不要の画像素材検索エンジンの「タダピク」。

現在(2020年2月19日時点)、国内の43の無料画像提供サイトを横断してフリーの画像を検索できます。

フリー素材、無料画像の横断検索サイトNo.1【タダピク】

写真AC

写真AC
会員登録が必要です。無料で画像をダウンロードすることが出来ます。ただ、無料会員にはダウンロード数などの制限があります。

有料会員になるとダウンロード数の制限などが解除され無制限に使用することが出来ます。

また、写真ACはユーザーが投降した画像です。投稿したユーザーは1ダウンロードにつき数円もらうことが出来、サイトは広告収入と有料会員の会費で成り立っています。日本語のサイトですので日本人の感覚に合う画像が多いです。

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

Unsplash

Unsplash
Unsplashは、自由に使用できる画像のネット検索サイトです。すべての画像がユーザークリエーターによって作成されています。

Unsplash

有料素材を紹介

無料の素材では満足できない方向けに、ハイクオリティな有料画像・イラストの提供サイトを紹介します。

ひでひろ

無料サイトとは、レベルが全然違うよ!

Shutterstock

shuuterstock
Shutterstock はニューヨークに本社を置く、高品質な著作権フリー画像、動画、イラストから音楽にいたるまで提供する事が可能なGlobal leading provider です。

『Shutterstock』動画・画像 素材ダウンロード

pxita

pixta
4870万以上の素材から検索できます。日本の企業だから安心です。国内最大級のオンラインマーケットプレイスです。

画像素材【PIXTA】

まとめ

5つの無料画像提供サイトと、2つの有料画像提供サイトを紹介しました。画像があるとブログ運営に花が出ます。

是非、これらのサイトを活用して、ブログ運用を楽しんでいきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です