次回より『ヒデログ』とご検索ください

フルリモートで9か月間働いた体験談をメリット・デメリットにまとめました

フルリモート

フルリモートってどんな感じなのかなぁ?

フルリモートで働こうか迷っている人

ひでひろ

フルリモートで9か月間働いたから教えてあげるよ
最近、リモートワーク自体は増えてきてますが、フルリモートはなかなかないです。そこで体験したことを話そうと思います。

最初は自分のフルリモート契約までの経緯を書いているのでメリットとデメリットだけを知りたい人は目次から飛んでください

どうしてフルリモートを探したの?

フルリモート
起業の失敗から(詳しくはプロフィール詳細)1年ぐらい完全に引きこもりのような状態になっていて、何とかしないといけないとは思っていました。ですがなかなか行動がとれない。冬が苦手なので「春になったら就職活動始めよう」と思ってました。

再就職への準備

そのため、2018年11月からドットインストールでプログラムを復習(元々プログラマー的な仕事をしていたので)したり、AI系は未経験でも行けそうでしたのでPythonとAI(有名なのはCourseraのMachine learning、他にも本を買いあさりました)を2018年12月ぐらいから勉強を始めてそちらの方向も考えていました。

そして2019年の4月、ようやく春が来たので転職エージェントに登録をはじめ、そこからで就職活動もしました。しかし、体が重い。引きこもり生活の影響からか外に出るのもおっくう。いきなりフルタイムで働くのは無理だと思って、「フルリモートでかつ週3~4日ぐらいのところないかなぁ」って探していました。

フリーランスへ舵を切る

一旦就職して続かなかった時、厚生年金の関係で履歴が残るので次の就職にも影響が出るとも考えました(もう年なのですでに遅いかもしれませんがww)。

業務委託のフリーランスなら個人事業主のままで行けるので、その点は問題ないと考え、うまく行かない時はすぐに辞められるようなリハビリを兼ねたフルリモート探しが始まりました。(真面目にフリーランスしている人ごめんなさい)

どうやって探したのか?

業務委託という形態になるので主にIT系ということになります。銀行ではプログラマーのような仕事をしていたし、起業してからもPHPとか使ってWordpress以外のサイトも製作していたので行けるかなと思ってました。

ということで、レバテック、CODEAL、ITプロパートナーズ、Forkwell、PROsheet、Reworker、LancersPro、flexyなど手当たり次第に登録してみました。しかし、広告では「週2~3日の仕事あるよ」と書いていても、実際聞いてみると週5日がっちり常駐という案件が多かったです。特にフルリモートなんてほぼありませんでした。

偶然Reworkerという仲介業者が案件を紹介してくれて、面談1回でうまく契約(プロジャクトマネージャーとして週4日8時間/日のフルリモート)をすることが出来ました。Reworkerはリモートワークに特化(フルリモートではない)している求人会社のようです。

どんな感じで仕事をするの?

フルリモート
そこではSkypeを使って連絡を取り合っていました。グループチャットという複数人でチャットが出来る機能を使用して、プログラマー同士や私は連絡を取ってました。

そして私はPMで、社長などからメールで指示が来るという2元体制でした。

どうして契約終了になったの?

フルリモートで週4日という契約だったんですが、最初はそうでも慣れてきたら週5で8時間だけでなく、時間外も対応してほしいという要求がありました。それを断っていたので契約主の堪忍の緒が切れて契約終了となりました。

まぁ、PMに夜も対応してほしいってのは分かるけどPGいないので結局翌日になるんだけどね。よく分かりませんでした。

正直に思ったこと

プログラマーのレベルはめちゃくちゃ高いです。未経験の人でもしっかり勉強してこないと通用しないと思います。

わたし自身は素人レベルなので至ってないのでPGのフリーランスを探そうとは全く思わなくなりました。

フルリモートのメリット

メリット

  • 起きてすぐ仕事が出来から通勤時間0分
  • パジャマで仕事できる(カメラなしなら)
  • Youtube見ながら仕事できる
フルリモートなので自由な場所で仕事が出来て、家でもカフェでも仕事が出来ます。会社勤めだったら絶対できない仕事のやり方です。Youtube見ながら仕事できる会社ってありますか?まぁ、私の家のPCは画面が3つあるからYoutube見ながら仕事が出来るっていうのもあるんですが💦

私が働いていたところは時間も最初は自由に決めていいと言われていたけど、周りの人たちが9時~18時で働いていたので結局それに合わせるようにはなりました。時間も自由に決められるところだったらさらに自由度は高いでしょう。出不精の人にはもってこいの仕事環境です。

フルリモートのデメリット

デメリット

  • チャットがメインになり感情が伝わらない
  • ちょっと説明するのに紙に書いて説明できない
  • 仕事してるかどうかわからないので成果のみが重視される
会社勤めのころは、「会社の人との雑談って無駄だなぁ」って思ってたんですけど、雑談って意外と人と人とが和むのに必要だったって気づかされました。

フルリモートだと人と仕事してるというよりロボットと仕事をしている感じになります。まぁ、人間関係に苦しむことは日常はないです。

しかし、突如チャットで怒り出す人とかもいるので、完全に人間関係を気にしなくていい問うわけではありません。チャットへの記載を慎重にしていました。

まとめ

フルリモートは通常のサラリーマンが抱えるストレスからはかなり解放されます。家で出来るので無駄な時間が一切ありません。

しかし、フルリモートにも意外とデメリットがあるということが分かりました。人間関係が嫌な人も多いけれど、フルリモートでも全くないわけではありません。むしろ、逆に会わないからこそ、うまく人間関係を作っていかないといけません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です