次回より『ヒデログ』とご検索ください

WordPressのインストールする方法【超簡単初心者向けです】

「Wordpressを使ったことがないので、どうやったら出来るのか教えてほしい。」っていうあなたの疑問にお答えします。

ひでひろ

Wordpressは2011年から使っています。Wordpressの熟練兵です。
記事を読むと以下のことが分かるようになります。
  1. WordPressのインストールの仕方は?
  2. WordPressに必要な独自ドメインとは?
  3. WordPressに必要なレンタルサーバーとは?
Wordpressが何かわからない方は以下の記事を先にお読みください。
WordPressとは?【超初心者向け】初めて知る人へ

WordPress導入のために独自ドメインを取得

ますは、独自ドメインが必要です。で、そもそも「独自ドメインのとは何か?」から説明します。そしてなぜ独自ドメインが必要なのかを解説します。

  1. 独自ドメインのとは何か?
  2. 独自ドメインが必要な理由
  3. 独自ドメインの取得する方法

独自ドメインとは?

独自ドメインというのはtwitter.comやfacebook.comのように〇〇.comの〇〇の部分を自分で決めることが出来るものです。.com以外にも.netや.jpから.monsterや.helpのような奇抜なものなど種類が豊富にあります。

〇〇の部分は自分で好きな文字列を決めることが出来るので世界に一つしかありません。

出来たら〇〇の部分はそのサイトに関係する文字列にしたほうが違和感がなくなります。例えば、このサイトですが、私のニックネーム「ひでひろ」の「ブログ」なのでhidehiroblog.comとしています。このように内容と関係がある方が覚えてもらいやすくもなります。

また、独自ドメインを取得して、この後説明するレンタルサーバーを借りれば、独自ドメインでのメールアドレスを作ることが出来ます。例えば、「info@hidehiroblog.com」のようなメールアドレスを作ることが出来ます。

独自ドメインは住所

あなたの家の住所がわからないと誰もやってこれないのと一緒です。ドメインがないとどこにいるのか分からないので、ネットから誰も来れないからです。ですので、「独自」ドメインというのは、自分の家の住所と思って下さい。

他のブログサービスを使ってもblog.livedoor.com/xxx、xxx.hatenablog.comはLivedoorやhatenablogから家を借りているということになります。

なぜ独自ドメインが必要なのか?

まず、基本的にあなたのドメインがないと、レンタルサーバーを借りた後にWordpressが使えない場合あります。

もちろん、レンタルサービス会社によってはサブドメインやサブディレクトリと言われるドメインがもらえることがあります。例えば、さくらインターネットではxxx.sakura.ne.jpというxxx部分を自由に設定して使うことが出来ます。ですので、独自ドメインは必ずに要であるというわけではありません

ただ、アクセスが多くなりサイトの表示が遅くなったり、使い勝手がよくなかったりと色々な理由でレンタルサーバー会社を変えたくなったときは、独自ドメインであれば乗り換えることが容易です。ですので独自ドメインの登録を推奨しています。

ドメインの取得する方法

ドメインの取得する方法は、ドメインの登録をしてくれる会社を利用する必要です。大抵の人は「お名前ドットコム」を推奨しますが、私は違います。

スタードメインという会社をお勧めします。なぜスタードメインを進めするのか下の表を見てください。

サービス名 初年度 更新料
スタードメイン
860円 1,280円
お名前ドットコム 760円 1,180円

※どちらも消費税抜き
※キャンペーンや価格改定などで変動する場合があります。

初期ではお名前ドットコムに負けているものの、更新料が安いのがわかります。つまり、長く運用するつもりならスタードメインがおすすめです。お試しでやるのならお名前ドットコムでいいでしょう。

独自ドメイン→スタードメイン

※次に紹介するレンタルサーバーでドメインが無料でもらえる場合があるのでそれを確認してからドメインを申し込んでください。

WordPress導入のためにレンタルサーバーを借りる

さぁ、それではレンタルサーバーについての紹介と、借り方を紹介します。以下の方法通りにやれば、スムーズにレンタルサーバーを借りて、Wordpressを使用ができます。

レンタルサーバーとは

「サーバー」を「レンタル」なのですが、「サーバー」とはいつでもネット上から見れるようにしておく場所のことです。例えばyahoo.co.jpにアクセスしてもいつでも見れるようになっています。それを実現しているのがサーバーです。それを借りているという意味になります。

レンタルサーバーを借りる方法

エックスサーバー
まず、エックスサーバーに行きます。赤枠の部分をクリックしてください。(2020年4月末まどプレゼントの企画をやっているようです)

赤枠をクリックすると必要事項の入力画面に行きます。必要な項目を入力すると完了です。

WordPressの導入

メインとなるWordpressの使えるようになる方法を解説します。

WordPressを導入する方法

ログインすると次の画面が出てきます。
エックスサーバー

その後ドメイン一覧が出るので選択してください。

「WordPressインストール」のタブを選択し、「ブログ名」「ユーザー名」「パスワード」「メールアドレス」を記入してください。後は扱う必要はありません。確認画面へ進むを進んで手順に従うとインストール完了します。

テーマを変更する方法

初期のテーマはそれほどかっこよく個人的にはあまり使いたくないものです。

テーマの変更方法

管理画面に入ると上のような画面になります。「外観」をクリックすると現在入っているテーマが出ていきます。
テーマ「新規登録」のボタンを押すと新しいテーマをインストールできます。テーマテーマのアップロードを選択すると好きなテーマを選んだり、アップロードしたりすることが出来ます。アップするテーマはネットで見つけることが出来ます。

テーマの紹介

すべて無料ですから安心してください。
Luxeritas
Luxeritas
デモ:https://thk.kanzae.net/wp/
ダウンロード:https://thk.kanzae.net/wp/dl/

Simplicity
Simplicity
デモ:https://wp-simplicity.com/
ダウンロード:https://wp-simplicity.com/downloads/downloads2/

stinger
STINGER
デモ:http://af-themewp.com/stinger8/
ダウンロード:http://wp-fun.com/post-1343/

まとめ

WordPressとは?

  • WordPressには独自ドメインが必須
  • WordPressにはレンタルサーバーが必要
  • 見た目が簡単に変えられるテーマというものがある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です