次回より『ヒデログ』とご検索ください

ブログ収入はどれくらいか?開始2ヶ月目(2020年3月)の収入報告!

ひでひろ
ども、ひでひろ(@hidehirotw)です。
どうも、嫁です
今回の記事では、ブログ再開の2ヶ月目での運用報告をします。

過去の収入報告の一覧はこちらから見れます。

ブログを開始したばかりの人に向けて、2ヶ月運用するとどうなるかそれを紹介します。

1ヶ月目は結構やる気があるので続けられますが、2ヶ月目になると少しペースも落ち、仕事との兼ね合いで記事の量も減ってくるでしょう。それも併せてみていただければと思います。

Twitter(@hidehirotw)もやっています。フォローしてくれるとうれしいです。

ひでひろの売上を大公開!

ひでひろの2020年3月の売上は・・・

2020年3月のヒデログ(+他の生き残りサイト)の売上、PV&更新状態は

  • 売上:11,234ペリカ(既存サイト込み)
  • PV:748PV
  • 投稿本数:24記事
  • Twitterフォロワーさん:1,020人

今月も先月(2月)と同様、既存のサイトでASPの売上が一つ出たのが大きかったです。

上記の売上には、既存のサイトの売上が含まれています。PV及び投稿本数はヒデログのみです。

2ヶ月目だとどのぐらい収益が上がるのか?

2ヶ月目での「ヒデログ」の収益は「うまい棒5本ぐらい」でした。

なんで正確にわからないの?
正確に分からないのは、Google Adsenseの収益から無効なトラフィックが差し引かれて、結果いくらなのか分からないためです。
これだけやっても「うまい棒5本」なの?
ひでひろ
まぁ、最初はそんなもんかなぁ、売り上げが出るだけラッキーかと思おうか・・・
残念ながら、先月(2月)同様2桁しか行きませんでした。最初はこんなものと言えないほど、額が小さいです。

2ヶ月目だとどのぐらいのアクセスがあるか?

アクセス数
アクセス数はほぼ横ばいからゼロです。

月初にアクセスがあったのは、ASPに色々提携を申込んだので、そのアクセスだったと思います。

悲しい状態ですが、本当の状態を公開します。いつの日かアクセス数が上がったときのためにも、「最初はアクセスは来ないものだよ」と言える日が来ますように、現実を公開しておきます。

アクセス元について

参照元

アクセス元について

  • Social:Twitterからの流入です。
  • Referral:ASPからの流入かと。
  • Direct:直接来たので、もしかしたらブックマークに入れてくれている人がいたらうれしいです(恐らく正確な情報が分からなかったものでしょう)。

そして、残念ながら、検索エンジンからのアクセスが「ゼロ」でした。

ひでひろ
「ゼロ」はさすがに困りました。

どういう記事を書いたか?

3月に作成した記事の一覧です。

  • プログラミング系の記事が8割
  • その他のジャンルが2割
一番内容が簡単な記事はこちらです。
php 【PHP超初心者】3分で分かるprint関数の全ての使い方が分かる PHPで最初に学ぶ、print関数を解説しています。アフィリエイトで言ったらWordPressのようなものです。

なぜそのような記事を書いたのか?

過去に別のサイト(放置&挫折)でプログラミング系の記事を少しだけ書いて止めてしまったのがありました。

最初は全然アクセスが無くて挫折しまいましたが、1年ほど放置していたら、アクセスが来だしたので時間が経てばアクセスがあるのではないかと思ったからです。

また、過去にプログラマーのような仕事をしていたので、プログラミングの知識もどんどん出していこうと考えました。雑記だからこそ、自分が書けるものを全部出すという方針です。

検索エンジンからのアクセスが「ゼロ」になった要因は何と思うか?


記事がGoogleからはオリジナルと判断されていないのではないか?ただ、ドメインが弱いので、すぐには検索結果には表示されていないというのもあるかと思っています。

Twitter界隈で言われている、記事の質を60%程度で投稿しているのが原因じゃないのかなって思い出しています。

もしかしたら、この意味はアクセスが来た後に書き換えるのではなく、indexだけを先にしてすぐに書き換えるのか?どちらなのか正直分からなくなっています。

これについては数ヶ月様子を見なければ分かりません

来月もこのまま60%で行くの?

少しは記事の質を上げる必要もあるかと思うので、最初に投稿するときのレベルを60%ぐらい→70%~80%に上げてTwitterで紹介できるレベルにはもっていこうと思っています。

記事としても全体的に短く2,000字未満のものが多いです。いたずらに文字数を多くする長文SEOはいずれ崩れると思っているので、読者にとって分かりやすい記事を書く方法は、何がいいのか再度研究していこうと思ってます。

アクセスがない時はどうすればいいか?

私もさすがに検索エンジンから「ゼロ」という状況は挫折しかけています。そして、大抵の人はここで挫折します。こういう時は焦らずゆっくりやっていくことをおすすめします。

ひでひろ
さすがに・・・

過去の経験上、数ヶ月後にはどんなしょぼい記事でも検索エンジンからのアクセスが発生します。

でも、そんな見えない先のためにモチベーションを維持して、毎日記事を更新しようとしても無理でしょう。

ですから、記事を書ける時だけ書く書けない時は書かない。だけど、サイトを捨てない。

新しい記事を少しでもいいから作成していこうと思ってます。

Twitterとの連携は?

60%レベルで記事を投稿していたので、Twitterには記事投稿のツイートをしていませんでした。

来月はツイートで紹介できるレベルにはしたいと思っています。

今月の予定作業は?

今月は、プログラミング系の記事をメインにその他の記事で割合として8:2ぐらいを考えています。基本的なところですが、その記事を増やしていく予定です。

昔から知っていること、新しく学んだことをアウトプットだと思って出していきます。

後は、サチコ(Google Search Console)の「検索パフォーマンス」とにらめっこしながら、アクセスが無くても、検索で表示されたページの質を上げていくことをやっていきます。

ひでひろ
サチコさんを毎日チェックするよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です