次回より『ヒデログ』とご検索ください

【ブログのネタ切れな人へ】ネタの探し方9選を紹介

ブログ ネタ

ブログ記事を書くときに何を書けばいいか迷ったりしませんか?ブログ記事のネタ探しを紹介します。

ブログ記事の探し方9選

ブログ記事の探し方9選を紹介します。

ブログネタを自分自身の経験から探す方法5つ

自分が知っていること

まずは、自分が知っていることをメモやマインドマップに書き出してみましょう。自分は知っていても他人は意外と知らないものです。

自分の知っていることを当たり前と思わずに、記事にしていくことはありです。

例えば、文章を書くのが得意な人は文章の書き方を記事にしてもいいし。プログラミングが得意な人はプログラム自体を書くのもいいし、どうやって勉強したかを書いてもいいし、いろいろ書いていくことがたくさん出てきます。

まずは自分が知っていることを洗い出してみることが大切です。「自分の常識を疑え」です。

自分の考え方

あなたは生活の中で色々なことを考えてるでしょう。今考えていることを記事にしてみてください。

例えば、ニュースなんてのは一番当てはまります。Yahooニュースで見たことを記事にしてみるのもありです。

トレンドサイトにはなってしまいますが、単純に情報だけを伝えるのではなく、あなたの考え方、そのニュースに対する意見を記事にしてみるのは有りです。

過去に読んだ本でもありです。その本に対する考え方(書評)を作成してみるのもありです。

趣味

自分が好きなこと、趣味としていること。私もありますが、まだ記事にしていません。

ありがちですが、映画が好き、音楽が好きなど、必ず何らかの好きなことがあるはず。

全くない人でも全くないのが趣味なので、寝てるだけなのがいかに楽しいかを記事にしてみてもありです。

体験談

体験談を記事にしてみましょう。体験談とは、アルバイトで経験したことや、大学生活で体験したこと、仕事の職場で経験したことなど、いろいろあります。

もちろん、例えば電車に乗っていて何か起こったことなど何でもいいし、スーパーに行って面白いことがあったなどでもいいです。もちろん、ただ行っただけではなく何かしら読み手に取って役に立つことを付け加えてください。

日々何かしらの体験をしているでしょうから、それを記事にしていくのです。生活をしている以上ネタは無限にあります。

成功例・失敗例

チャレンジして成功したこと・失敗したことを記事にするのです。

例えば英語を頑張ってTOEICを受けたら自分が思っていたの点が取れたなら、成功談として、勉強法を記事にしてみてもいいですし、点数が低くてもどんな風に勉強したのでうまく行かなかったと。

1つのことでも成功・失敗の両側面から記事を書くことができます。

ブログネタをネットから探す4選

ネットからブログネタを探す方法を紹介します。

ASP

ASPから商品を探してその中から記事を作成していくという方法です。逆引きみたいな感じ。最初の内は単価が安いものでもいいですが、通常2000円~5000円ぐらいのものを選ぶといいでしょう。100円ものを選んでも100個売れてようやく1万円です。せっかく書くなら、それなりの収益が上がるものを選んで書いていきましょう。
»A8.net

»もしもアフィリエイト

相談サイト

お悩み相談サイトから、ブログ記事のネタを探してみるのはとても有効です。やり方としては、自分の書けるメインワードを入れるとそれに対する悩みを持っている人が質問をしています。それに対する回答を記事にしていく方法。実際に悩んでいる人がいるということは記事としても価値が高いものになります。

»Yahoo!知恵袋
»OKWave

キーワードツール

キーワードツールから探す方法です。メインとしているキーワードを入れるとそれに関連する2語目をサジャスとしてくれます。それをもとにすれば大分記事作成の方向性が見えてくるのではないでしょうか?
»関連キーワード取得ツール(仮名・β版)
»OMUSUBI
»keysearch Beta

他のブログから

もう、最終手段です。他の人のブログからアイディアをもらうのです。もちろんコピペはダメです。

でも、インスピレーションをもらって、そのブログ記事に足りてないものはないか、そのブログ記事で無駄な部分はないかと考えて記事の改変を行い自分なりに記事を作成してみるのは有りです。

まとめ

ブログ記事を作成するアイデアを出すための9選を紹介しました。ブログ記事作成の際に参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です